Meister's Column

Genki-cafe column Vol.1 トマト

Genki-cafe column Vol.1 トマト

column backnumber
前のコラムへ
次のコラムへ

トマト(学名:Solanum lycopersicum)は、南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー、エクアドル)原産のナス科ナス属の植物。また、その果実のこと。多年生植物で、果実は食用として利用される。緑黄色野菜の一種である。日本語では唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)などの異称もある。

「トマト」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014年7月1日(火)UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/
露地もののトマトは6月〜8月
新技術で栽培されたトマトは2月〜5月
見分け方 赤くてかたくしまっているもの
ヘタが緑色でイキイキしているもの。周辺がひび割れているものは美味しくない
栄養 リコピン  発がん予防や動脈硬化の予防
ビタミンC コラーゲンをつくり老朽化した血管を丈夫に保つ
ルチン   毛細血管を丈夫にする
カリウム  高血圧を予防
保存 冷蔵庫の野菜室で保存
調理 湯むきしくりぬいたトマトの中に、玉ねぎ、バジル、とまと、コンソメ、クリームチーズで味付けしたご飯を入れる。パルミジャーのチーズとオリーブオイルをかけ220度のオーブンで15分焼く。